磁器

■磁器について
◇原材料:陶石、長石、けい石
◇焼成温度:1300度〜1400度
◇特徴:吸水性なし、透光性が高く薄手のものは光にかざすと透けて見える。

◆磁器の特徴
主に石の粉末を練ったもので出来ており、
高温で焼き、生地が硬く焼締まるので強度があります。
なめらかな手触も特徴のひとつです。

素地の色は少し青みのある白色。
洋風の雰囲気にもぴったりです。
絵付けや釉薬の色がはっきりと出るので
鮮やかなデザインのものも多く見られます。

素地の粒子が細かく焼成後は半ガラス質になるので吸水性がないため、
色やにおいが移りにくく、また耐久性に優れているので
扱いがシンプルな器といえるでしょう。

< 前のページ
40件 [ 1-30 ]

おすすめ商品