せっ器(半磁器)

■せっ器(半磁器)について
◇原材料:陶土、長石、けい石
◇焼成温度:1200度〜1300度
◇特徴:吸水性、透光性ともに多少あり。

◆せっ器(半磁器)の特徴
陶器と磁器の中間の性質をもったせっ器は
半磁器や焼きしめとも言われています。

素地の色は少しクリームがかった白色で
陶器の温かみのある柔らかな雰囲気はそのままに
磁器の持つ滑らかさや強度を合わせ持っているので
温かみのある風合いが好みだけれど、
ある程度の丈夫さも欲しいという方にピッタリの器です。

磁器のような薄手の仕上げが出来るため、
ナチュラルなものからモダンなもの、
また、それらの雰囲気をあわせもったものまで
幅広いデザインの違いを楽しむことが出来ます。

磁器とは違い、多少吸水性がありますが、
目止めの必要がなくおおらかな気持ちでご使用いただけます。

< 前のページ
次のページ >
17件 [ 1-17 ]

おすすめ商品