バランスデリ

「おいしく楽しく栄養管理」を
テーマにデザインされた小さな土鍋。
1、2人分のスープや湯どうふなどに
丁度良いサイズです。

土鍋はゆっくりと加熱されるので
素材の美味しさを引き出す事が出来る素材。
そして、一度熱くなると冷めにくいので
火を切った後でも食卓で
温かさを保ったまま楽しむ事ができます。

美味しく調理できる工夫は他にも・・・
直火はもちろん 手軽に電子レンジで調理しやすい様に
底面を広くとって中央を少し上げ
熱ムラが出来にくい形に作られています。
また、蓋に開いた4つの穴が蒸気を程よく
逃がしてくれる仕様です。

一日分の野菜をしっかりととりたいけれど
手軽に美味しく、
そして可愛く楽しみたいという方にぴったりです。

商品ページはコチラ▽


食卓にそのままお出し頂いても素敵ですので
一つあるととても便利です。


私も愛用中のこの土鍋。
可愛いだけでなく色々と使える土鍋なんです♪

我が家のコンロはIH。
残念ながらこちらの土鍋はIH不可ではございますが
それでもほぼ毎日使っています。
その使い方は「電子レンジ調理」。

「電子レンジでの調理がしやすい様に工夫されている」
だけあってその使い勝手の良さには納得。
しかも美味しく仕上がるのが嬉しい!!
電子レンジ調理で出やすい野菜のもつえぐみや臭いが出にくい事を実感しています。

付属のレシピには電子レンジやガスコンロで手軽に作れる
スープやペンネのレシピが記載されておりどれも美味しそうなんですが
1年以上使用している私なりの使い方も少しご紹介したいと思います。

何か1品足りない時、
お弁当のおかず作り、
調理の下ごしらえに、
手軽にすませたい一人ごはん・・・
そんな時に作っているちょっとしたおかずたちです。

レシピというには少々大雑把な記載となりますが
ぜひご覧くださいね♪


▽▽▽


今回、撮影用に色々と作ったのですが
どんどんと止まらなくなって
ボリュームが多くなってしまいました笑
野菜をクリックしていただけるとジャンプできます〜
 
■キャベツ■じゃがいも■もやし
■たまねぎ■ピーマン/にんじん


■キャベツ


-キャベツの巣ごもり-


細切りキャベツをたっぷりと入れ、
塩コショウをたっぷりとふりかけます。
真ん中をくぼませてそこに卵を割り入れます。

ちょっとボリュームを出したいのでソーセージも一緒に入れちゃいました。
ついでにコーンもパラリ♪

蓋をして600Wのレンジで2分加熱、
卵の様子を見ながら1分ずつ加熱する。


私は半熟が好き。
うちの電子レンジでは600W計4分がベスト♪



-キャベツのレンジ蒸し-

1.
キャベツを芯つきのままくし切りにする。
1/2カットのキャベツの半分の1/3位だったので・・・笑
1/12玉・・・ですね笑
2カットまでは入るかと思います♪
ハーブソルト・こしょうをたっぷりとかけます。
重なっている部分もしっかりと!
2.
細かく切ったベーコンをキャベツの上にのせたら
蓋をして600Wの電子レンジで8分。
キャベツが柔らかくなるまで温めます。
3.
パン粉と粉チーズをかけオリーブ油を回しかける。
4.
蓋をせずにオーブントースターに入れ5分ほど
こんがりと焦げ目がつくまで焼く。

キャベツの甘味とベーコン・チーズの塩味がたまらない〜
 




 

■じゃがいも



-ポテトサラダ・ポテトボール-

1.
乱切りしたジャガイモを水にさらし
バランスデリに移す。
2.
水少々をまわしかけ
蓋をして600wの電子レンジで5分程
ジャガイモが柔らかくなるまで温める。
3.
水を捨てさっとひと混ぜし
(とても熱くなっているので気をつけて下さいね。)
今度は蓋をせず600Wの電子レンジで1分温める。
こうする事でほほっくりする気がしています。
4.
温かいうちにジャガイモをつぶし
塩・こしょう・チキンコンソメ顆粒とお酢を少々加え
ひと混ぜしあら熱がとれるまで冷ます。
5.
マッシュしたジャガイモ。
全てポテサラにしても良いですが
少し取り分けて
お弁当のおかず、ポテトボールも作っちゃいましょう♪

ポテトサラダの方には
水にさらしたスライス玉ねぎ・ツナ・マヨネーズを加えて
全体が馴染めば完成!



 

■もやし



-もやしの蒸ししゃぶ-


もやし1/4袋をバランスデリに入れ塩コショウを少々。
豚バラ肉を重ね更に塩コショウを少々、
これを再度繰り返します。
(もやし→お肉→もやし→お肉)

蓋をして電子レンジ600Wで3分半。
たっぷりのネギをかけてポン酢でお召し上がりください♪



-バターコーンもやし-

もやし1/2袋とコーン適宜をバランスデリに入れ
塩・こしょう少々、
醤油小さじ1/2、
バター大1を加えます。
ショウガのせん切りもIN♪
多めに入れると美味しいです!

蓋をして電子レンジ600Wで2分半。
ごはんにも合う一品です♪




 

■たまねぎ



-玉ねぎのレンジチーズ蒸し-
1.
半分に切った玉ねぎを切り口を上にして並べます。
塩こしょう、水100ccとチキンコンソメ顆粒を小さじ半分加えます。
2.
蓋をして600Wの電子レンジで5分半加熱します。
3.
玉ねぎが柔らかくなったらチーズをのせる。
蓋をせずオーブントースターで1分半程、
チーズが溶けるまで温める。
4.
パセリやパプリカパウダーをふりかけて完成!

通常の玉ねぎでも美味しくできますが
新玉ねぎだと一段と甘く美味しく仕上がります♪

 

■ピーマン/にんじん



-ピーマンのツナ味噌和え-
ピーマンを乱切りにし
サッとお酒をふりかけます。
ツナとお味噌、隠し味程度のお砂糖とお醤油を少し。
蓋をして電子レンジ600w1分、
取り出してひと混ぜしてから再度蓋をし30秒加熱したら完成です!



-レンジ蒸し野菜の和え物-
和え物
レンジで蒸した野菜で和え物。
お弁当の1品に大変重宝します♪

上から時計周りに
・すりごま+砂糖+醤油
・梅干し+鰹節+醤油
・塩麹
・ゴマ油+中華だし+のり
・ツナ+マヨネーズ+カレー粉

この辺りが我が家のテッパン和え衣です。

これらをレンジで蒸した野菜と
和えるだけですのでとっても簡単に
1品出来ちゃいます♪

ここでワンポイント!
レンジにかけたあとの野菜は
少し水気が残っているので
そのまま和えてしまうと
水っぽい仕上がりになってしまいます。
キッチンペーパーで水分をふき取るのも良いですが
よりおいしく仕上がるひと手間を。

レンジで蒸しあげた野菜を
ざるに移しお醤油をパラり。
さっとひと混ぜすると
お醤油の塩分により
余分な水分が引き出されると共に
野菜にほどよい下味をつける事が出来ます。
「醤油洗い」といわれる工程ですね♪
綺麗に仕上がり、
味が締まるので薄口醤油で行うのがおススメです。

かぶ・白菜・きのこ・なすび・サツマイモなど
季節の野菜で作ってます。
今回はにんじんとピーマンで作ってみました♪


-細切りにんじんとすりごまの和風和え-
-細切りピーマンの梅肉和え-


-にんじん/ピーマンのナムル風-


-ピーラーにんじんの塩麹和え-
-いちょう切りにんじんのツナマヨ和え カレー風味-




さて!
いかがでしたでしょうか?
(スクロール、お疲れさまでした笑)

バランスデリをすでにお持ち頂いている方、
そして、バランスデリをお持ちでない方にも
暮らしが楽になるような
美味しいものが食べたくなるような
ヒントをちょっとでも見つけて頂ければ嬉しいです♪

ご家庭の電子レンジや食材の量により
加熱時間にバラつきがあるかと思いますので
様子をみながら調整頂ければと思います。

では〜〜〜♪


商品ページはコチラ▽

 

■バランスデリ


ご一緒にどうぞ♪▽

 

■ホーローカップ
■のこり染鍋つかみ


 


▼新入荷商品
▼再入荷商品
▼全ての商品






$Mari's blog

$Mari's blog

$Mari's blog

$Mari's blog

$Mari's blog

$Mari's blog

$Mari's blog



$instagram

$facebook